2016年10月3日月曜日

2017年度ロボカップジュニアジャパン京都ノード大会開催通知

今年度も京都ノードでサッカーチャレンジ開催します。

主催:ロボカップジュニアジャパン京都ノード運営委員会(略称RCJJ京都)
共催:京都市立伏見工業高等学校、京都市立洛陽工業高等学校

日時:平成28年12月18日(日) 
開場8:00 開会式9:30 試合10:00~17:00 閉会式 17:00

会場準備: 12月17日(土) 13:00-15:00
審判講習会:12月17日(土) 15:00-16:00
練 習 会:12月17日(土) 15:00-16:30

場所:京都市立伏見工業高等学校 呉竹館

2016/11/20 変更点を赤字で記載。

【開催する競技】
 サッカー  ビギナーズ
       ライトウェイト・プライマリ
       ライトウェイト・セカンダリ
       オープン
 レスキュー NIPPON League
       レスキューLINE・プライマリ
       レスキューLINE・セカンダリ
       レスキューMIZE
 ※ダンス(OnStage)は京滋奈大会エントリーになります。

 競技内容に関しては下記のURLを確認して下さい。


【エントリー方法】
エントリー方法の詳細は、後日、当HP(ブログ)に公開します。

【参加資格・注意事項など】
ロボカップジュニア2016公式ルールを基本とし、一部ローカルルールを適用します。
サッカー、レスキューは1チーム2名以上6名以下とします。
メンターの不参加時には、責任所在を明確にする旨の宣誓書を提出してください。
参加費は一人あたり1000円を徴収します。
メディア露出許諾書はあらかじめ記入の上、当日会場で提出してください。
[メディア露出許諾書はロボカップジュニジャパンの公式HPより入手してください]

【サッカーチャレンジ】
ルール:2016ジャパン公式ルール+京都ローカルルール
ルールはこちらを参照 http://rcjjsoccer.blogspot.jp
ローカルルール
 競技は、サッカーA(ライト)とサッカーB(オープン及びライト)。
 ※サッカーAはブロック大会への選抜に制限があります。
 サッカーAの床面はグリーンカーペット、ボールはパルス発光とする。
 サッカーAの初出場者はキットに近い形での参加を認める。

【レスキューチャレンジ】
 ルール:2016ジャパン公式ルール+京都ローカルルール
 ルールはこちらを参照 http://rcjjrescue.blogspot.jp
 ※京滋奈大会を参加予定の方は京都ノードのエントリーが必要となります。
 
【プライマリ・セカンダリ判断基準】
 各チームのメンバーのみなさんも、チームを組む際にはこの基準に従ってメンバーを決めるようにして下さい。
2017年7月1日現在の年齢によってプライマリ/セカンダリを判断します。
1)プライマリ…14歳以下(14歳を含みます)
2)セカンダリ…19歳以下(19歳を含みます)


【リチウム系電池の使用について】
 上記の件に関しては下記の指針に従うようにしてください。


・備考
1)チームに1人でもセカンダリに属するメンバーがいる場合には、そのチームはセカンダリで出場しなければならない。
2)(上と同じことですが)セカンダリチームは、プライマリに属するメンバーを含んでいても構わない。
3)年齢制限に下限はありません。例えば未就学児であっても、ジュニアの精神に則った活動をしていれば参加できます。


-- 
このメールは Google グループのグループ「京都ノード実行委員会」の登録者に送られています。
このグループから退会し、グループからのメールの配信を停止するには rcjj-ml-exec-kyoto+unsubscribe@googlegroups.com にメールを送信してください。

その他のオプションについては、https://groups.google.com/d/optout にアクセスしてください。

1 件のコメント:

  1. The evolution of DLS represents a new new} baseline for innovation and part quality. Fashion designers are now are|are actually} producing one-of-a-kind clothes with 3DFashion™ expertise. Marvel at the complexity in design and optical illusions created by designers Bunny Ears Hats that are be} 3D printing their creations direct to textile. The most measurement of the part is determined by} the bounding box in the 3D printing machine getting used. With the advancement in massive format printing choices, elements with build volumes as massive as 31.5 in.

    返信削除